指針

長岡東ロータリークラブ
会長 難波 善行

クラブ会長方針

2021-2022 年度・長岡東ロータリークラブ会長方針
「楽しく明日へと繋がるロータリー」

新型コロナウィルス感染症の終息が見えない中で、新年度のスタートを迎える事となりました。
今後、ワクチン接種が多くの方々に実施され、一日も早いコロナ禍の終息を願いつつ、終息が見えた後も私たちの暮らしや社会がどう変わるかが見通せないのが現状であります。
しかし、私たちは家族や友人、また、周りの人たちと今まで以上に助け合い、支えあっていくことが必要であろうと考えます。
そこで今年度のクラブスローガンとして「楽しく明日へと繋がるロータリー」を掲げさせていただきました。
長岡東ロータリークラブは、現在まで62代の会長、役員、会員メンバーの方々がクラブの歴史を築きあげて来られました。
これからも良き伝統を守りながら、改善と工夫に取り組み、クラブ運営の根源で有る「会員増強」を第1のテーマとして、会員の皆様が例会や事業で心を通わせ楽しく参加できる様に考え取り組んでまいります。
また、新型コロナウイルス感染症が終息していない事から、クラブ運営にあたっては、その時々の状況に合わせ柔軟に対応して行くと共に

真実かどうか
みんなに公平か
好意と友情を深めるか
みんなのためになるかどうか

「四つのテスト」を考慮し、会員一人一人が、楽しく親睦を深めながら明日へと繋げていける例会運営や事業を目指し、歴史有るクラブでの役割を一年間努めてまいりますので、皆様方のお力添えをいただけますよう、お願い申し上げます。